« 久しぶりに自転車でブラブラと・・・ | トップページ | GWは近場で »

2012年4月23日 (月)

耳納山麓の町並み散策

昨日は、耳納山麓を散策。
天気が良く、自転車にてあちこちまわる。

街道筋の山川の町並みを抜けて行くと


句碑に目がとまる。

【追分とかいふ処にて車夫共の親方乗つて行かん喃(のう)
といふがあまり可笑しかりければ
親方と呼びかけられし毛布(けっと)哉 夏目漱石】

漱石は、豊前耶馬溪への旅からの帰り道
山川追分を通りかかった時、車夫から「親方、乗って行かんのう」
と声をかけられたのがよほど面白かったらしい。
このことは、「坊っちゃん」の中でも利用されているそうだ。
ここを漱石が旅したことを思うと、なんだか感慨深いな~。

美しい風景をゆったりとしたスピードで走って行く。

美しい里山の風景


途中の御井郡と山本郡の郡界標


タケノコ1袋 300円


山の方に向かっている脇道をのぼって行くと小川があった。
澄んだ水が冷たく、気持ち良かった。


その傍らのきれいな花をパシリ☆


こんな所に武家屋敷を思わせる築地塀が


再び街道筋に戻り、矢作地区の町並みを楽しむ



お次は、草野の町並み

寿本寺山門
骨太な造りで、すごい迫力!


本堂


鹿毛家住宅


土壁の色が美しいな~


街道筋より耳納連山を望む
日が傾き、山の陰影が美しい・・・


帰り道に見つけた野花のじゅうたんから耳納連山


夕闇に包まれる筑後川

なんやかんやで遅くなり、薄暗くなった道を帰ったのでした。
おしまい・・・

| |

« 久しぶりに自転車でブラブラと・・・ | トップページ | GWは近場で »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 耳納山麓の町並み散策:

« 久しぶりに自転車でブラブラと・・・ | トップページ | GWは近場で »