« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月29日 (火)

吉村家住宅へスケッチに

先週の日曜日は、午前中に雑用を終わらせ
佐賀県富士町にある吉村家住宅へ。

古湯温泉を通り過ぎ、12号線に沿って行くと
左手側に吉村家がある集落が見えてくる。

田園が広がる非常にのどかな所だ。



車一台が、やっと通れるほどの隘路を道なりに登ってゆくと・・・


吉村家に到着。


近所の方が管理しておられるのか、日が暮れ始める頃にもかかわらず
まだ開いていた。
急いで中を見せてもらう。
っと言っても誰一人おらず、主にでもなった気分で悠々と見学。

内部写真は、三脚を持って行ってなかったので
ブレブレで使い物にならず。
スケッチ描いたら、周りの集落を見て回る。

こんな所がまだ残っているんだなぁ。
まるで桃源郷の世界。



神社の大木




あっ、幹から青々とした若葉が


少しの間佇み、夕焼けを眺めたら
さぁ、帰ろうか・・・

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

九重連山を登り、竹田を巡る

先週の土曜日は、山登りをする。
予定では、豊後竹田で武家屋敷など
町並みを見て回ろうかなと考えていたのだが
何しろこの日は天気が良すぎた。
まさに登山日和とでも言いたくなるような天気だったのだ。

早朝、仕事で豊後大野へ向かう父の車に分乗させてもらい
(ちょうどよかった~、父よ、失礼!)
自転車を積み込んだら(こういう時フォールリングできるから便利)
さぁ、出発!

長者原を通過するころには、山々を眺めながら
ちょっと登ってみたいなぁという気持ちがムクムクと湧いてきてしまう。
急遽、牧ノ戸登山口で降ろしてもらい九重連山に登ることにした。
竹田は、その後に散策すればいいではないか。

登山にはもってこいの天気で、たくさんの山男、山ガール?がいる。
みなさん、ゴツイ登山靴で登ってゆく。
僕はというと、山登りするつもりで来てないため
チノパンにコンバースのスニーカー。

水を自販機で買って、いよいよ登山開始。
登り始めたら、思っていたほどきつくない。
景色を楽しみながら登ることができた。











1時間半ほどで登頂。
山頂でお昼のおにぎりを食べ(まだ10時だった・笑)
1時間弱ほど休憩し下山。

その後、自転車で約30キロの道のりを竹田へ。
下り坂が多く、とても気持ちいい♪


竹田周辺の田園風景


子どものころの夏休みの思い出を呼び起こすような
竹田市街に入る手前のトンネル


竹田市街の宮瀬橋


武家屋敷を見て回る






まだ現役で使われている鏡水路橋



帰りに長者原温泉に浸かり、汚れを落としてさっぱり☆

っということで、九重連山、竹田をおもいっきり満喫した一日でした!
(ちょっと疲れたけど・苦笑)
山登りの楽しさを知って
次は、阿蘇あたりを登ろうかと思案中・・・♪

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

古湯温泉へ

昨日は、自転車で古湯温泉へ。
鳥栖-川久保線を通り
佐賀大和IC前を抜けて行く。

途中、脇道にそれて
以前、家づくりをお手伝いさせてもらった
お宅の様子をチェック。

ICを過ぎると山道が続く。

与止日女神社前、ずら~りと並んだ鯉のぼりを見物。
水面に映る色とりどりの鯉のぼりが美しかった。


嘉瀬川に沿って上って行く。

お昼ごろに古湯温泉に到着。
まずは、「富士生涯学習センター フォレスタふじ」へ(設計:徳岡昌克)。
ここは何度か見に来ているが
僕が好きな建築の一つ。

正面から。


高さが低く抑えられたアプローチ。


中に入ると、地元産の杉材を使った化粧が目を惹きます。


こじんまりとした図書館。
いい雰囲気です。


裏山から。

温泉街を少し散策。
おせっかいなことながら、お客さんの姿が見えない。
古湯温泉は歴史も古く、とっても雰囲気のいい所。
周りを山に囲まれ、川のせせらぎが聞こえる静かな町。
近くの方はぜひ一度足を運んで
この気持ちよさを体験していただきたい。

昨日は、夕方から用事があったため
それまでに戻らなくてはならなかった。
もう少しゆっくりしたかったが
一息ついて帰路につく。


途中にあったセルフビルドのアートハウス。
前から気になっていたので、近くでまじまじと観察。


これも帰路で見つけた格好いい住宅。
う~ん、いいですね~。
雰囲気ありますね~。


この日は天気が良かったので、シャツを脱いでTシャツ姿だった。
当然、顔、首の後、両腕がまっかっかのゆでだこ状態。

17時半頃に鳥栖着。
いい運動になりました。
お風呂に入るとき、日焼けした所が痛かったけど・・・

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

GWは近場で

ゴールデンウィークだからって
世間で言ってる
(特に、お暇な昼のワイドショーのあおり方といったら!)
海外出国や大渋滞で観光地へ行ったわけではない
地味な私ですが、何か・・・(笑

と言いつつも、家でダラ~リとすごすことができない
時は金なりの貧乏性の私。
まぁ、それなりに動いたわけでして・・・。

まずは、佐賀県の神崎にある九年庵
ここは、年に2回(春と秋)一般公開されている
佐賀の実業家・伊丹弥太郎の別荘。
茅葺の屋根に化粧垂木の風雅な建物に
九年の歳月を費やし築いた6800㎡の庭園。

朝方降っていた雨が止み
パッとしない曇り空の中
自転車でプロセス楽しみながら
片道1時間のエッチラオッチラ♪
ちょうど着くころには、カラリと晴れた空が
顔を出しました。









九年庵を出たら
お隣の仁比山神社の樹齢800年以上の楠木を見上げ

ちょっぴり湿って、ふわふわやわらかい樹皮をなでなで・・・。

そして、近くの伊東玄朴旧宅に立ち寄り

縁側に座って涼む。
少し汗ばんだ肌にそよ風が気持ちいい~。

日付変わって5日は
ラ・フォル・ジュルネ鳥栖2012へ。

去年も行って楽しかった「ラ」
(甥の略し方。長い名称がわずか一字に!)
に今年も行ってきました。

この日も晴天でカラリと晴れた青空。


出店がたくさん出ていて、すごい賑わい。


オープニングセレモニーでは、川井郁子さんが登場。


鮮やかなターコイズブルーのドレスでめちゃ綺麗でした。


30分以上並んだかいがありました。

その後、夕方からのクレール=マリ・ルゲのピアノを聴いて
おなかいっぱいで大満足!

これからもずっと続けてほしいな。
音楽を身近に手軽に楽しめる「ラ」を♪


お父さんの肩の上で聴く音楽はどんな味?


もう最高だわ!
あんまり気持ちよくて
なんだか眠くなってきちゃった・・・

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »