« 久しぶりのサッカー観戦 | トップページ | 三恵ビル »

2012年6月13日 (水)

草枕の里を歩く

10日の日曜は、朝から熊本県の小天へ。
前々から行きたいと思っていたところだ。
僕の好きな作家の一人、夏目漱石草枕の舞台として
その名が知られている。

3号線を熊本方面へ。
途中、八女市立花体育館に立ち寄る。

僕が好きな建物の一つ。


興味のない人には、どこがいいのか分からん。
ただ古いだけと言われますが・・・(笑

3号線を右折して6号線にのると、山道がうねうねと続く。



この日は天気が良く、釣り人の姿も。
何を釣ってるのかな?

玉名市からは、501号線で小天へ。
小天に入って、車で20分ほど山道をのぼった所の
野出の茶屋跡で駐車。
その後、徒歩で漱石が熊本から小天まで歩いた旧道をたどる。

みかんの木が、あたり一面びっしりと植えられている。


こんな山道を、漱石は熊本から歩いてきたんだなぁ。






みかん小屋の赤い屋根がカワイイなぁ。


段々畑が美しい!

水を持ってきてなかったため、これはまずいなぁと思いつつ
とりあえずこのまま山をくだって行くしかない。

険しい山道から少しひらけた集落に出る。
水分補給せねばということで、自販機をさがすが・・・ない。
また来た道を折り返すわけにもゆかず
少し遠回りになってしまうが、自販機がありそうな
車でのぼってきた道を今度は歩きでのぼることに。

消防の鐘。


サボテンの花が、あまりにも美しかったのでパシリ☆

途中に自販機があったので良かったが、野出の茶屋跡までけっこう遠かった(苦笑
雲ひとつない晴天の空の下、2時間ほどかけて駐車場まで歩く。




野出から車で山をくだり、お次は草枕交流館へ。
ここでは、草枕と小天の関わりを紹介する映像を見せてもらい
展示物の説明をしていただいた。
係りの方は、僕につきっきりで懇切丁寧に説明してくれる。
僕は、こんなにも丁寧に説明してもらって悪いなぁと思っていたのだが
よく考えてみると、お客は僕一人だけだったのね(笑

そして、漱石が泊まったという前田家別邸が近くにあるということで見せてもらう。



ここに漱石が居たんだなぁと思うと、やっぱり感動しますね~。


ここが主人公の画工が入浴してるときに、那美が入ってきたお風呂。
ファンにはたまりませんね!

前田家別邸を出るときには、もう既に日は傾きかけていた。
急ぎ、下調べしておいた実山展望公園へ。
もちろん、お目当てはコレ!




帰りに、草枕温泉てんすいにつかってスッキリ☆

やっぱり温泉はいいな~♪

小天は、雰囲気よし!景色よし!温泉よし!
漱石ファンならずとも、何度でも訪れたくなる場所でした☆
(ちなみに、ジブリ宮崎駿さんもスタッフ60人を連れて
2年前に小天を訪れていました。
宮崎さんは、草枕の大ファンなんだそうです)。

| |

« 久しぶりのサッカー観戦 | トップページ | 三恵ビル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、おじゃましまーす。 o(_ _)oペコッ
もーぅ黄金に輝く素敵な夕日ですね。
クネクネ道に段々畑。
喉の乾きと言い、なんか私も歩いた気分です。(*^-^)
有り難うございました〜。

投稿: けめ | 2012年6月14日 (木) 16時41分

けめさん、はじめまして!
コメントいただきありがとうございます☆
九州に住んでいながら、しかも漱石ファンと言いながら
小天へは行ったことがなかったんですよね。
こんな素敵なところに、なんで今まで行ってなかったのか
自分でも不思議です。
夕日もホントきれいだったし
“なんか私も歩いた気分”
最高の褒め言葉です!
ありがとうございます
また、けめさんのブログの方にもお邪魔させてくださいね♪

投稿: 川﨑義則 | 2012年6月15日 (金) 08時43分

こんにちは^^
写真がみーんな素晴らしいです!!!
段々畑の美しいこと~
私は関東の人間で 九州も一回しか行ったことがないんで
違った地方の写真がとても新鮮です

投稿: monchan | 2012年6月16日 (土) 17時41分

monshanさん、こんにちは
コメントいただきありがとうございます☆
小天はホントにすばらしい所で
どこを見ても絵になってしまうような感じでした。
これからも何度でも行ってしまいそうです。
関東からだとおいそれと行けないでしょうが
もし近くに行く際は、ぜひ小天に寄ってみてくださいね~♪

投稿: 川﨑義則 | 2012年6月18日 (月) 16時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 草枕の里を歩く:

« 久しぶりのサッカー観戦 | トップページ | 三恵ビル »