« 九州国博で名作鑑賞 | トップページ | 筑後川花火大会 »

2012年8月 7日 (火)

夏のキャンプ

先週は、毎年恒例となっている夏のキャンプへ。

今までは、どちらかというと阿蘇など山の方へ行っていたけど

今回は僕のリクエストが通り、天草へ行くことに。

よって、スケジュール係は僕。

旅のしおりをつくって、修学旅行のようなテンションです(笑





松橋インターおりて、天草に入るとこの眺め!





本渡では、日本最大級の石橋、祗園橋を見て

その後、歩いて天草文化交流館も見学。



次の目的地は、崎津天主堂

266号を南下すること約1時間で到着。



この細い通りの奥に見えるファサード

何ともいえない良い雰囲気でした。

教会建築の名手、鉄川与助の設計です。





キャンプ場に向かう途中に立ち寄った、鬼海浦展望台のトイレ。

外で用を足しているような開放感がたまりません。

やっぱり外でするのは最高だなぁ(おっと、失礼!





鬼海浦展望台からの眺め。

少し曇っていましたが、海風が気持ち良かった~!



今夜泊まる、とどろき万太郎村バンガローには17時前に到着。



さっそく甥たちは海パンに着替え、バンガローの前の川で魚釣り。

きれいな川で、釣り糸をたれると小さなハエ(僕らの地域では

ハヤと言ってますが)がすぐ釣れます。

その間に、大人たちはバーベキュの準備。

夕飯後は、近くの下田温泉で汗を流して1日目終了です。


2日目は、いつものように一人で早朝の散歩へ。

まだ寝てる人を起こさないようにそっと・・・。



キャンプでの朝散歩は、特別気持ちいいですね♪





2キロほど歩いて海へ。

朝日がまぶし~い☆


散歩から帰ったら朝カレーを食べて



今度は甥たちをつれて川遊び。

水が冷たくて、浸かるには少々気合いが要りますが

一度入ってしまえば冷たくて気持ちいい~。



キャンプ場を10時頃出たら、お次はイルカウォッチング。

1時間ほど北上して通詞島に渡る。



イルカクラブの予約時間までまだ少しあるため、甥たちは海水浴

僕は通詞島散策へ。





通詞島の空は、広くて青いんです。





港町特有の、迷路のような路地(せどや)がおもしろくって

あっち行きこっち行き。













通詞島の港。

向こうに見えるのが、島へ渡る橋。



14時半からイルカウォッチングに出発。

本当に見えるのかな~、と少し心配でしたが

心配御無用!めっちゃ見えました。

ミナミハンドウイルカという種類だそうで

200頭ほどいるそうです。

船から手を伸ばせば、触れるぐらいの距離を悠々と泳いでいて

興奮しました。





1時間ちょっとのクルーズを終えて大満足。

帰りに、藍のあまくさ村でおみやげを買って
帰りましたとさ。
来年のキャンプは、どこに行こうかな~♪

| |

« 九州国博で名作鑑賞 | トップページ | 筑後川花火大会 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ステキ~♪
どの写真もポストカードの様に美しいです。やっぱり関東とは、一味違います。スッゴく行ってみたくなりました!
ステキなキャンプでしたね!甥っ子さんたちも喜んだのではないですかo(^-^)o

投稿: monchan | 2012年8月 8日 (水) 09時58分

monchanさん
コメントいただきありがとうございます!
スケジュール係として時間を気にしつつも
甥たちを退屈させないようにしなくっちゃいけないし
なかなか大変でしたよ~
ちょっぴり忙しかったけど
大人も子どもも天草を満喫した2日間でした。
また行きたいなぁ~♪

投稿: 川﨑義則 | 2012年8月 8日 (水) 12時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏のキャンプ:

« 九州国博で名作鑑賞 | トップページ | 筑後川花火大会 »