« 2012年11月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月26日 (水)

台所・食堂の手入れ

実家の台所は古い民家にありがちな間取りで
北の隅に追いやられている。
しかも、その隣の北向きの食堂は
以前は利用されていたものの
使い勝手が悪く薄暗いため
今は利用されておらず
物置のようになってしまっている。

っと言うことで、これはもったいないと
今度は台所と食堂に手を入れてみました。
まだ手入れの途中ですが
ちょっと写真をアップしますね。


これがBefore。
手前のスペースが以前食堂だったところで
奥が台所です。




そして、下のが手入れ途中の写真です。
部屋を仕切っていた戸棚を取ってしまってワンルームに。
戸棚の一部を利用してカウンターに仕立て直し
台所と食堂の関係を再構成。




考えながらつくってゆく楽しみを味わえるのも
セルフビルドの良いところですね~♪

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月21日 (金)

温泉気分のお風呂♪

さて、次に手を入れたのは浴室。
日本人にとってお風呂は
また特別ですよね。
ゆったりと湯につかって一日の疲れを癒す。
明日に向けてリセットするための
装置とも言えるでしょうか。

だが、そのお風呂の大半が
今やユニットバスの時代。
そりゃあ、汚れも付きにくく
メンテナンスも楽ちんと便利ではあるが
ちょっと物足りないと感じるのもまた正直なところ。

実家は、築100年以上の古民家で
当然のことユニットバスではなく
モルタルにタイル貼りの在来浴室。

こんな感じでちょっとさびしい感じ・・・
居間の次は、ここを居心地良くしましょうかね~。




タイルは既存のものをそのまま活かして
腰から上にカビ止め塗装を塗ってゆきます。
その後、このように下地を組んで・・・




その上から真鍮釘で板を張ってゆきます。
床は、分割できるようにした
ヒノキのスノコを敷いて・・・




湯を張ると木の香りがプーンとして
何ともたまりません。
まさに温泉気分を満喫できる
ちょっぴり贅沢なお風呂の完成です☆


| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月19日 (水)

愛着のもてるものを

さてさて、セルフビルドは続くよ、どこまでも・・・♪


カワサキさんは、投光機をつけて夜間作業中。
漆喰にもみ殻を混ぜたものを鏝で塗っていますね。
カワサキさん、お次は何を?




まぁまぁ、写真を見てもらえれば分かりますよ。
これがBefore




そして・・・




これがAfter。
建築を学び始めた頃から
実家(築100年以上)の居間を
こんな感じにしたら良いだろうなぁと
ずっと思っていたんです。
思い続けていると、そうなるものですね~☆




2階の窓からハイサイドライトを1階居間へ。
薄暗かった1階居間の雰囲気がガラリと変わりました。






漆喰+もみ殻の吹抜けの塗壁。
いい感じでしょ♪




もちろん、照明計画までやりましたよ。
レフ型ランプを裸で使ったスポット。
『欲しいのは光であって器具ではないのだから』
建築家:吉村順三の言)ってね。




1階からの視線の抜け感を強めるためのアップライトが
もみ殻入りの漆喰壁を照らします。




足???・・・!!




っと、こんな感じで使うんですよ。
足をブラブラ♪浮遊感のある机で
甥は漢字ドリルです(笑
子供心をくすぐる仕掛けです。

続きを読む "愛着のもてるものを"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月18日 (火)

オリジナルの土壁をつくる!

前回に引き続き
ブログ休眠中の間のことを♪

竹小屋のセルフビルドを終えて
ちょっと一息・・・
っといきたかったところですが
どうも、僕の身体は言うことをきいてくれないようで(苦笑
またまた、おもしろそうなこと嗅ぎつけてしまう始末。

お次は、土壁の実験をしたのでありました。
ここ何年か、塗壁の住宅をよく見かけます。
健康ブームの中での一種の流行とも言えるかもしれませんが。

「奥様、うちの建てる家は
呼吸しないビニルクロスの壁ではなく

続きを読む "オリジナルの土壁をつくる!"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年3月17日 (月)

ブログ再開☆

やっとこさ、ブログ再開です。
一昨年の末頃から旧PCの調子が悪く
新PCに買い換えたわけですが
その後、旧PCの具合がさらに悪化。
とうとう、立ち上がらなくなってしまい
データを取り出すのを面倒くさがって先延ばしにしていたら
1年以上経過してしまったわけでして・・・(苦笑

さて、休眠状態が長かったので
どこから話を始めましょうかね~。
まぁ、焦らずボチボチいきましょうか。

まずは、『竹小屋』のセルフビルドの続きからですね。
竹の切り出しをしながらも
計画はモヤモヤと僕の頭の中で進行中。
っということで、切り出しをしつつ
簡単な模型を制作しました。




いろいろなハプニングもありました。
切り出しを終えて、軽トラに積んで運ぼうとしていたところ
竹が跳ね上がって、横の川の中にドボ~ン!
ロープをかけて、ヨッコラショっと。
重かったな~。




去年の1/2から竹の油抜きを開始。
1月ほどかけて、金タワシに木灰をつけて
ゴシゴシと表面の油をこそぎ落としてゆきました。
そして2月からは、簡単に基礎を築き
その上に、竹を組み上げてゆきます。l




GLから約3メートルのところに床がきます。
時々、甥がこのように作業の邪魔をしに来るんですよね。
でも、このワクワクした笑顔で嬉しがってくれると
作りがいがあります。




床のレベルまで組み終わった後
たそがれている僕です(笑




去年の3月頃。
ここまで来ると、屋根のかたちが分かりますね。




雑木林の中に埋もれている竹小屋。
屋根によじ登り作業していました。
去年の5月頃の写真です。




下から見ると、こんな感じ。



そして、去年の7月に完成しました☆
工期は、切り出しから半年ほどですね。
ワクワクしながらの作業は
あっという間に終わってしまったという感じ。
完成した時、嬉しさ半分と
もう作業が終わってしまう寂しさ半分という気持ちでした。

さっそく、ハンモックに包まれてDSをする甥。
贅沢すぎるやろ~!!



費用など、詳しくはFacebookページの方にアップしていますので
そちらもどうぞ♪

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2014年4月 »