« 洗面スペースのメンテ④(完了?) | トップページ | 雨雨ふれふれ »

2014年6月 5日 (木)

洗面スペースのメンテ⑤終了

最初に書いときますね。
今回は本当に本当の最終回です(笑

何だかなぁ~、シンプルなのはいいんだけれど
もう一つ何か欲しいなぁ・・・。
一晩寝ながら考えましたら(一昔前、睡眠学習なんて言われてたけど
寝て考えられるわけないじゃんと思われるでしょ。ところがどっこい
寝る前に解決したい問題を頭に入れ、次の日の朝考えると
ひらめきやすいという傾向があると、脳科学の研究で発表されているのですね~)
出てきましたね~。
うん、これいいかも。

さっそく、傍らにあったチラシの裏にチョコチョコっとマンガを描いて
頭を整理してから作業開始。


この辺りかな・・・


すべて残材を利用してつくれるように工夫。
手前のぶら下がっている板は棚の残材で、向こうの壁につけているものは
隅の始末に使ったL型ジョイナーですね。


失敗しないようにと、試しに端材に加工。
ドリルで穴をあけて、小型のこぎりでギーコギーコ・・・。
こういう時、電ノコあると便利だなと思いながら
35φぐらいかな?、いや50φは要るだろうなどと考えながら
いくつかの穴をあけていきます。

この段階で、何をつくっているかわかるかな?
勘のいい人なら、もう分かっちゃったかな~。
答えは・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・

これでした。
そう、ティッシュを小棚の下にビルドインしたのでした。
メガネをかけている『メガネびいき』の僕としては
毎朝、メガネのシャンプーをした後
水気を拭き取るティッシュが右手でスッと取れる位置にあると
気持ちがいいだろうなというところから発想。


全体で見るとこんな感じ。


交換も簡単にできるように引き出しに。


後からのアイデアだったので
おかしくならないように納めるのには気を使いました。
ティッシュボックスの採寸から始まり
棚にあける穴径のこと(穴あけ後に、ティッシュが引っかかって
うまく出てきてくれない事態を避けるために
先に試し加工をしていたわけですね)。
ボックスサイズが棚の奥行きギリギリのため
前板を3㎜パネルに突き板して逃げたり
引き出しがスムーズに動くようにクリアランスをとらねば等々。
そういうことで、ここでは割と細かくスケッチをして整理。

そして・・・

やっとこさ出来上がり。


おかしくならないか心配でしたが
何とか上手くいったようですね。





空いた時間を利用してのメンテは
遅々として進まず、思ったより時間がかかってしまいました。
毎朝使うものだからゴテゴテせず
飽きのこないすっきりとした単純な形でまとめたかった。
そういう意味では、納得いくものができたかなと思っています。

| |

« 洗面スペースのメンテ④(完了?) | トップページ | 雨雨ふれふれ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

ティシュ―ボックスでしたか!
ここだと水はねも無くて良いですね~

これ以上棚が増えると
どんどんものが増えちゃって汚くなりますよね。
こうして棚の下にビルドインするなんて凄いです!

お疲れ様でした!

投稿: こごろう | 2014年6月 5日 (木) 09時07分

こごろうさん
コメント頂きありがとうございます!
『メガネびいき』には、打ってつけの洗面が出来上がりました(笑
上手くビルドインできるか心配しましたが、何とかイメージ通りに行ったようです
使っているうちに、もっといい考えが浮かんできて、また手を入れ始めるかもしれませんが・・・、それは僕の脳のゆらぎ次第です(苦笑

投稿: 川﨑義則 | 2014年6月 6日 (金) 07時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗面スペースのメンテ⑤終了:

« 洗面スペースのメンテ④(完了?) | トップページ | 雨雨ふれふれ »