« ジャングル風呂!? | トップページ | 草枕の里 小天へ »

2014年7月21日 (月)

火攻め水攻めで天ヶ瀬へ

梅雨明けも間近か
天気もだいぶ安定してきましたね。
昨日は、先週に続いて
スケッチブックを携え
自転車にまたがって天ヶ瀬へ。

ところがどっこい

走り始めて30分もすると黒い雲がモクモク・・・。
雨具は一応持ってきたが、先が思いやられますね~。

しかし、何とか天気ももって

耳納連山が姿を現す。

210号に沿って鳥栖から30キロほど。

吉井の町並みが見えてきました。
伝統的建造物群保存地区だけあって
雰囲気ありますよね。
学生の頃、この辺りにはよくスケッチに来ていました。
花屋さんもこんな感じで

雰囲気いいでしょ。

先に進むと

山笠が。
祭ばやしやこういうものを見ると
いよいよ夏が来たなぁって感じですね。

帰りは疲れて
スケッチする気分にはなれないだろうことは
分かっているので
まだ元気なうちにと
スケッチをする。




まだ先は長いぞ。
急ぎスケッチして走り出す。

あやしかった天気はすっかり晴れ上がり
気温もぐんぐん上がる。
時々、橋の上で休憩しては水分を補給。
鮎釣りしてる人は水の近くで涼しいだろうな~。

アップダウンの激しい道のり。
上っては下り、下っては上り・・・。
もうちょっと、あと少しだぞとこぎ進んでいると

道の傍らに滝が。
ひんやりとした風が、汗で濡れた肌をなでる。
ひゃぁ~、気持ちいい♪

ただ、ボーっと佇み涼む。


鳥栖から60キロ。
寄り道しつつ4時間ほどで天ヶ瀬に到着☆

やっとこさ着きましたね。
ここでも鮎つりの人たちを羨ましく眺めつつ

温泉へ。
ひとあせ掻いた後の温泉はまた格別。
汗で重たくなったTシャツを着替え
気分も一新。
そして、温泉に入った後はやっぱりこれでしょ。

温泉の後のソフトクリームもまた格別ですね。

さてさて、一息ついたら帰りましょうかね。
往きと同じく上っては下り、下っては上り・・・。
おまけに浮羽辺りでゲリラ豪雨に見舞われ
往きは火攻め、帰りは水攻めですか(苦笑

途中、変わった名前のバス停が目に入る。

う~ん、いい名前ですね~。
女子畑、僕も欲しいです(笑

こちらは、佇まいがいい家。

普通のかたちと庭との関係がいいですよね。

これは、鉄板の錆がストライプ状になって
なかなかモダンな感じ。


っといった感じで
いつもどおりキョロキョロしながら
重い足取りで帰ってきましたとさ。
おしまい。

| |

« ジャングル風呂!? | トップページ | 草枕の里 小天へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ひょえ〜〜 片道、ろ・60キロをで!ですか。 !!(゚ロ゚屮)屮
えーっと、ほぼ うちから横浜までを往復・・・な距離ですワ
ご職業柄でしょうか?いつも趣きのあるスケッチお上手ですね
面白いバス停名や歴史ある佇まいに出くわしたり♪
温泉上がりのじゃなかったソフトクリームに思わず(o^-^o)
落ちる滝はシャッタースピードなど調整されているのでしょうか?
こちらまで涼やかに
マイナスイオンを浴びて〜また閃きの泉湧く〜ヽ(´▽`)/
お疲れ様でした

投稿: けめ | 2014年7月22日 (火) 09時20分

けめさん
コメント頂きありがとうございます!
競輪選手のように疾走して行く感じではなく
あっちにフラフラこっちにフラフラの自転車の旅なので
水分補給と暑さ対策さえしっかりとしていれば
そんなにハードでもないですよ
(っと言いつつも多少はハードですが・笑)
僕は根っからの甘党ですので
お風呂上りは、ビールではなくアイスの方ですね
火照った身体に冷たいアイスが美味しかったなぁ~。
カメラは趣味でスナップする程度で
シャタースピードや絞りをいじっては遊んでおります。
さ~て、次ぎのスケッチ旅行は
どこへ行こうかな~♪

投稿: 川﨑義則 | 2014年7月23日 (水) 06時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火攻め水攻めで天ヶ瀬へ:

« ジャングル風呂!? | トップページ | 草枕の里 小天へ »