« ちょいと呼子の中尾さんちへ | トップページ | 土地を読む作業 »

2014年10月 2日 (木)

獅子舞、建築、スケッチ

ここ最近、いろいろなことが同時進行しだしていて
なんだか忙しくなってきそうな気配あり。
まずは、毎年のこと(っと言っても、引き受けて今年でまだ2年目ですが)
獅子舞です。
9月から練習が始まって10月の本番まで約2ヶ月間。
週に3回ほど夜に練習があり、これに仕事が重なってくるので
なかなか大変なのです。
まぁ、根拠のない自信に満ち満ちている僕のこと。
体力には自信があるし、そんなことは朝飯前でっさー!
ってなぐあいの外面をしているわけですが・・・(笑

↑これは僕がまだ幼稚園の頃、祖父が作ってくれた獅子舞のおもちゃ。
木を削って本物みたいにちゃんと動きます。コロンとしてなかなかかわいいでしょ。
庭でカポカポいわせて、その気になって獅子舞のまねをして遊んでいたなぁ~。
これを見ると、祖父のことも懐かしく思い出されます。
やさしくて強い、いろんな意味で尊敬できる良いじっちゃんでした。

仕事の方は契約が済み、今は設計に取り掛かるための下ごしらえの調査段階。
100パーセント、否!!120パーセントの持てる限りのエネルギーを注ぎ
クライアントにとっても、そして僕にとっても納得のいくものをつくるぞ!
あまり意気込みすぎると夜、頭が冴えてしまって眠れなくなることが多々あるので
そこのところを注意しないといけませんが・・・(苦笑


っと言いつつも、建築モードに入ってしまうと自制がききづらくなってしまう僕。
いつものように24時間、頭は釣り糸を垂れてアイデア練っている状態になってしまう。
四六時中、入り込んでしまった状態ではいかんなと息抜きに行っても

↑この通り、雰囲気のある町並みなどが目に入ってしまうとついスケッチしてしまう(笑
「いい建物をつくろうとするなら、まずはいいものを見とかなっきゃ話になんない」
と、なんだかよく分からない自分なりの理屈をブツブツ頭の中で唱えている僕。
外から見ると、仕事のことばかり考えて休みがなく辛そうに見えるのかもしれないけど
この状態が普通の僕にとっては、何よりもリラックスできて面白い作業。
それが建築なんだなぁ~(あぁ~、至福のとき・・・笑

| |

« ちょいと呼子の中尾さんちへ | トップページ | 土地を読む作業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お仕事を愛していらっしゃるんですね

娘の家の改築の事で家族で頭を悩ませています
娘達はまだ経済力が無いので 何とか安くあげられないか
日々図面を眺めてはあぁでも無いこうでも無いと討論しています
楽しいと言えば 楽しいのですが現実問題、そろそろ結論を出したいので焦って居ます。

獅子舞を舞われるのですね 
頑張ってください
おじい様手作りの獅子頭 趣がありますね

投稿: まめこ | 2014年10月 2日 (木) 17時12分

まめこさん
コメント頂きありがとうございます!
僕が建築を好きになったきっかけは
大学の時のちょっとした偶然だったので
今思えばラッキー(建築漬けの生活になってしまい
逆にアンラッキーかな?苦笑)でした。
あのきっかけがなければ、サラリーマンになっていたのかな?
人生は、自分でもどうしようもない
ちょっとした偶然で決まっていくものですね。

娘さんの家のリノベーション、まだない未来の生活を思い描きながら
ああでもないこうでもないと試行錯誤。
面白いとともにさぞかし頭を悩ますことでしょうね
クライアントさんが間取り図を書いて検討し始めることは
僕もよく見かけます。
どうだ、僕らの苦しみが分かったか~!
と心の中でつぶやきながら見ております(笑
しかし僕の場合、基本的にはプランニングするのは僕の仕事だと考えているため
要望はどんどん言ってもらって結構なのですが
ある程度のところは僕にお任せくださいといつもお願いしています。
具体的なかたちをクライアントに示されると
設計者は、そのプランに欠点があっても無碍にできなくなってしまって
後々しっくりこないものができてしまうことが往々にしてあるからです。
そのため、プロとして納得のいくものをつくるためには
こちらを信用してもらって任せてもらうしかないと思っています
(あくまで、僕個人の考え方ですが)。

さて、獅子舞ですが
去年頼まれて断りきれず、今年で2年目に。
公務員のように仕事の時間帯がある程度決まっている職業ならいいのですが
仕事の打ち合わせなどと練習の時間が重なってしまったりして
なかなか一筋縄ではいきませんね~
まぁしかし、一度引き受けたからにはちゃんとしなければという
変なプライドもあって仕事にさしさわりがない程度にがんばっています☆

投稿: 川崎義則 | 2014年10月 3日 (金) 10時17分

こんばんは。初めてコメントいたします。
スケッチは楽しいですよね。私の雑なスケッチと違いずいぶん丁寧に描かれています、
こういうものでも性格が出ますね。
私も昔はもっと丁寧だったのですが、本来の性格が出たスケッチになってしまいました。

投稿: おキヨ | 2014年10月 5日 (日) 00時21分

おキヨさん
コメント頂きありがとうございます!
実は自分では、ウーン、もう少しなぁ・・・という感じなんです
どちらかというと、もう少しやわらかい線を描きたい
という気持ちなんです。
でも出来上がると、いつもこんな雰囲気になってしまっていて・・・。
もっともっとスケッチを重ねなければと思っております☆

投稿: 川﨑義則 | 2014年10月 5日 (日) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 獅子舞、建築、スケッチ:

« ちょいと呼子の中尾さんちへ | トップページ | 土地を読む作業 »