« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月 8日 (金)

取捨選択の連続

「建築は取捨選択の連続だよ」
とは、建築家・前川國男の言葉。
どんな小さな住宅だろうと
どんなに大きな建物だろうと
当てはまるなぁ・・・。
なるほど、さすが経験から出てきた言葉には
力がありますね~と仕事をしながらしみじみ思う。

敷地調査の段階から(あるいはその前から)
常に方向性を模索しながら選択選択の連続。
もうこれぐらいでいいやっと投げやりな仕事の仕方をしていると
ものはその通り「もうこれぐらいでいいや」的な姿を現すから
常にピリピリとまではいかないが
(あまりにもいつもいつも緊張してたんじゃ
自分はそれで良いとしても周りの人にとったら
なんか嫌な感じでしょう・笑)
それなりのテンション保ちつつ仕事をすることになる。

昨日は、末次建設さんと現在進行中の鵜木の家について
主にその構造の考え方について打合せをしました。
構造関係の図面がある程度まとまったので
軸組み模型をつくり、もっとベターなやり方があれば
それを図面へフィードバックさせてゆく。
まさにもっとベターなものを求めて取捨選択を繰り返す作業。

模型は見たまんまなので
図面で見落としていた継手箇所や
力の流れなどがダイレクトに分かる。
もちろん、その分、手間や時間はかかるのだが
それに足る収穫が得られるのだ。

模型をつくりつつ構造の検討をし
それと並行して照明計画などをしていたので
なかなか進まず少しイライラなんてこともあったりして・・・(苦笑
そんなこんなで
よしっ、これでいけるな!
っという段階で、現場サイドの意見を聞きたいと
末次さんにアポをとったわけでしたが・・・。

どうも、末次さんの方も何だか面白そうなことをしているらしい。
ワクワクしながら、末次建設さんの作業場へ♪
(向ってる途中、カメラ忘れたことに気づき取りに帰ったら
予定時間を15分遅刻。末次さん、ごめんなさい!)。

作業場に入るなり目の前に・・・

ド~ンと迫力のある模型が!
末次さんは大工さんでもあるので
これぞ職人さんと言える1/10の模型を自作していたのだ。
僕のつくった手前の1/50の模型と比較すると
その大きさがよく分かりますよね~。

鵜木の家では、南側デッキの軒先をスッキリとさせるなど
何箇所かで構造的な工夫をしているので
そのあたりの確認と建て方等のチェックをしたかったとのこと。
設計が模型をつくるのは当然ですが
現場サイドでここまでやるか!
設計者としてうれしかったです☆
ちなみに、材料にはタモを使用しているのだとか。
なんと贅沢な模型だこと!(笑

それにしても、末次さんは初対面の時から
同じ匂いのする人だとは思っていましたが
僕と同じで凝り性だなぁ~。
仮スジカイまでついています(笑
末次さん、あまりにも完璧を求めすぎると
精神衛生上悪いですよ~(苦笑

鵜木の家を、設計、現場、それから
もちろんクライアントさんが互いに尊重し合い
刺激し合いながらいいものにするぞ~!
とますます思いを深くした1日でした。

さ~て、のんびりブログを書いている暇はないぞ。
急ぎ照明計画のまとめをして
クライアントさんとの打合せの準備をしなければ!

続きを読む "取捨選択の連続"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »