« 図面のプロセス | トップページ | 併読 »

2015年6月 3日 (水)

日課のぶ~らぶら♪

どうも性格的なものもあるのだろうけど
職業柄、仕事の頭と生活する頭がごっちゃになっている。

曜日の感覚があまりないし、日曜が休日という感じでもしない。
遊んでいても、いい雰囲気の建物や風景が目に入ると
車を止めてでもじっくりと見たくなる。
息抜きと称して建築のスケッチに行くし
仕事の頭の切り替えができず
ご飯食べながらゴニャゴニャ考えてしまう。
何か思いついたらついメモりたくなるし
あげくに、歩いていて信号機が赤で止まると
歩行者用ボタンの取り付け高さが気になって
誰も見てないのを確認し(笑)ついつい測ってしまう
(ジャスト1mでした)。

過ぎたるは何とやらで
あまり一つのことに集中しすぎては
周りの大事なところが見えなくなる。

っと言いながらも、設計屋さんには
こんな感じになっちゃってる人は、わりと多いみたいだ。

ある建築史家が言っていた。
「映画の中で登場してくる建築家は
ホテルで朝食をとっていると
傍らの紙ナプキンか何かに
思いついたアイデアを
ちょちょっとスケッチしたりするけど
まぁ、現実にはあんなカッコイイはずはないまでも
(注:たいていの建築家は安藤さんのような感じで
宮脇檀さんのような方はごく稀です・笑)
彼らは、ご飯を食べながらも考えなくてはならない
因果な人種なんですよ。
僕は、そっちの道を選ばなくて
本当によかったと思います・・・」だってさ。

ミナ ぺルホネンのデザイナーの皆川明さんも
“いつも釣り糸を垂れた状態”
と的確な表現をされていたので
このことは建築設計だけではなく
ものづくりをする人全般に言えることなのだけれど
なんか普通の日常を生きてないというか
何と言うのか・・・。

まぁ、仕事が面白いのだから
それはそれで良いじゃないの
と言う人もいるだろうけど
僕は何だかなぁ~。
日常生活のための空間をつくっている人が
きちんとした普通の日常の中にいないってどうなの?
ちょっとした本末転倒じゃんっと思ってしまう。

だから、日々意識して頭をリセットしなきゃと
昼休みには10分ほど昼寝をし

夕方は散歩したり
自転車でぶ~らぶらするのをルーチンとして課している。

今日は、朝から降っていた雨も上がり
(とうとう入梅してしまったか)
短パンで気持ち良い風に吹かれながら散歩♪

ジッと集中して仕事している室内から
からりと晴れた外に出ると
いつも緑が美しいなぁ~!っと☆
もう、これは隠居じいさんのセリフですよね(笑

| |

« 図面のプロセス | トップページ | 併読 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日課のぶ~らぶら♪:

« 図面のプロセス | トップページ | 併読 »