« 確認申請前の手続き | トップページ | ここ2、3週間ほどのこと »

2015年7月19日 (日)

たかが手続き、されど・・・

ちょっとブログ更新が空いちゃいましたね。
いやぁ~、いろいろとあってですね~。

確認申請の手続きは、その後
都市計画課の集団規定の予備調査が完了したということで
(集団規定というのは、敷地が4メートル以上の道に2メートル以上
接していなければいけないとか、その土地の大きさによって
建てられる建物の規模の限度が決まっているとかですね)

さっそく受け取りに行って
その足で今度は確認検査機関のある久留米へ。

事前準備もしっかりとしてきたつもりだし
まぁ、さっと受理してもらって
次の詳細図をつめていかなけいとなぁ、
な~んて考えていると・・・

同じ敷地に建っている古い納屋や離れのことをつっこまれたので
(そこは、ちゃんと準備してきてますから)
この資料を見てくださいな!
と離れを建てた時の申請資料を参考として説明する。

渋い顔をしながら、上司にちょっと聞いてみますと窓口さんは席を立ち
あちらで上司と何やら話し合い。
こちらは理屈としては全く正しい(僕としては)ことを言ってるつもりなので
ド~ンと構えていたら窓口さんが言われるに
離れがきちんと法に則って建てられたかを確認できれば
今回も受理できますとのこと。

そんなことならお安い御用です!とばかりに
すぐに携帯でクライアントさんに確認。
問題なく合法的に建てられ検査済みであることを確認して
窓口さんにそのことを伝えると
そこはお役所の手続き、証明書類が必要だということで
再度、役所に行ってその書類を発行して持って来てくれとのこと。

ウ~ン、全く行政手続はこれだからなぁ~と思いつつも
この資料を提出すれば良いだけのことと前向き思考。

お昼に行った朝倉へ、その4時間後にもう一度レッツゴーw
まぁまぁ、いいじゃないですか
これ出したら受理されるんだから!前向きに前向きに・・・

が、しかし・・・!!
いざ、役所の窓口で証明書を発行してもらおうとすると
証明できませんとの返答。
・・・?
ありゃりゃ、話がこんがらがって来てしまったぞと
無言で立ちつくす僕。

せっかく来たのに、このままでは帰るに帰れない。
何か解決の糸口がつかめるかもと
離れを建てた時に確認をおろした設計士さんに連絡をとり
会ってもらってその時の状況を聞くが埒があかず・・・
とうとう、その日は終わってしまった。

確認申請などの行政上の手続きは
法に則って建てていれば問題ないのだから
特に難しいものではない。
型通りの資料をこしらえて
指摘箇所があれば訂正すれば問題なく受理されるもの。

ただですね~(ちょっとぼやきますかw)
時期的に実施設計図及び詳細図の作成と同時進行で進めますから
これはこれで確認申請用の図面をつくるにも時間がかかるわけです。

(こういう図面は、実施図面の縮尺を変えて必要ないものは消して
必要なものを付け足してっというような作業で
決して面白いものではないですしね)

まぁ、そんなこんなでいろいろと問題が発生したわけですが、
一つ一つ説明すると長くなってしまうので、以下省略。
その後、あぁだこうだといろいろ試行錯誤して何とか確認申請受理で
とりあえず、ホッとしたわけでした
(たかが手続きのことですから、そのことそのものは
何と言うこともないわけですが、やっぱり問題が出てくると
責任者としてのストレスは当然かかってくるわけです)

今は、嬉々として詳細図の作成。
今日も朝から、あぁでもないこうでもないと図面とにらめっこ♪

| |

« 確認申請前の手続き | トップページ | ここ2、3週間ほどのこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たかが手続き、されど・・・:

« 確認申請前の手続き | トップページ | ここ2、3週間ほどのこと »