« 鵜木の家 解体始め | トップページ | 現場進捗状況 »

2015年10月 7日 (水)

ホッと一息

鵜木の現場の見積り、
昨日、打合せをしたのですが・・・
クライアントさんからGO!のサイン☆
予算内におさまり、正直ホッとしました
(いやぁ、一時はどうなることかと心配しました。
実施図面を仕上げてから長かったよ~!w)

現場では解体屋さんのスケジュールのこともあり、
もうすでに解体工事の真最中。

順調に進んでいますね♪

こちらは、クライアントさんにお願いして
解体前に取って置いてもらった
旧家屋の壁の土↓

2階の予備室の塗壁の材料として利用します。
どんな感じに仕上がるか
今からワクワクドキドキ楽しみです♪

そしてそして、最終図面もこの通り↓

実施設計図と詳細図Ⅰを
それぞれまとめて製本
(自分で言うのもなんですがw
製本するのって、思っている以上に時間がかかるんですよ。
妹の旦那さんにまで手伝ってもらって仕上げました)
〆て↓
・実施設計図が・・・
工事概要書からはじまって金物指示図まで
A3×44枚
・詳細図が・・・
屋根詳細図からはじまって全枠廻り詳細図まで
A3×58枚

これに、あと家具詳細図や建具詳細図などなど
まだまだ、描かねば気のすまぬ図面がもう一山あります。
(図面描かない設計屋さんがゴロゴロいる昨今。
図面描かないで詳細まで検討しないで、な~にが設計事務所だ。
同業者として恥ずかしい!)
さ~て、上棟前までには現場の方に渡さないと・・・
急げ~!

っと、少し話は変わりますが
この図面を製本した時のこと。
素人仕事なので、
どうしても本の小口のところが揃わないんですよ。
そこで、鳥栖市役所の隣にある
松雪印刷」さんに持って行ったところ、
余白の少ない部分で気を使うところを
すごく丁寧な仕事で小口を裁断してくれました。
しかも6冊分でしたが、
部数が少ないからお代は要らないよっとのこと。
全くありがたい話で、今度製本する機会には、
松雪さんにお願いしようと思いました。
お客の方から、ぜひお願いしますと頼まれる。
これこそ、理想とする商いのやり方ですね~☆

| |

« 鵜木の家 解体始め | トップページ | 現場進捗状況 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホッと一息:

« 鵜木の家 解体始め | トップページ | 現場進捗状況 »