« 25時間目でやれ | トップページ | ちょっと構造の話 »

2016年4月 5日 (火)

カッコイイのはカッコ悪い!

いやはや、時の過ぎるのは早いもので・・・
(いつも、この書き出しw)
年が明けて早4ヶ月、年明け初のブログ更新です。
まずは皆様、新年明けましておめでとうございます!w

さて、気を取り直して久しぶりに更新しま~す。

あっ、その前に言わねばならないことがあった。
ぜんぜん更新しないブログだというのに、
「ポチッ」として頂いている方々にまずはお礼を言わねば・・・
いつもありがとうございます!

「鵜木の家」は現在、ほぼ外壁工事が終わった段階です。
っと・・・ブログの中では、まだ基礎工事の段階でストップしてますが。

基礎のコンクリートを打ったのが去年の11月末。
コンクリートの性質上、固まるためには適度な湿度と温度がいるんですね。
そこで寒い季節にコンクリートを打つ場合は、
温度補正をして強度をあらかじめ上げておきます。
だいたい一般的な木造2階建住宅の場合、
設計基準強度(N/mm2)が21とか24が多く、
それに+3の温度補正値を加えて、
24あるいは27にすると言ったところでしょうか。

鵜木の現場も、もちろん温度補正しており、
基礎立上がり打設後、7日以上の養生を現場に指示しました
(強度の発現の遅れを考慮して、すぐに次の工程に進めないこと。
こういうこと考えないですぐに建方始めちゃう工務店が多いので、
家を建てようと考えているクライアントさんは御注意を)。

そして、防蟻処理(怖い怖いシロアリですね)をしてから土台と大引を施工、
足場組んで建方という流れ。

昨今の現場はプレカット(工場で仕口加工してくることで、現場での作業を少なくできる。
現場では届いた材料を組立てるだけでオッケー)なので上棟するのも早いです。

どうです、普通のかたちでしょ。がっかりしましたか?
設計屋が入ってるから、どんな斬新なかたちなのかと期待していた方々にはごめんなさいw
僕はむやみやたらに、いかにも設計が入ってます的なのが、におってしまって・・・臭くてね~
(それから、あごヒゲか何かはやしてる、僕デザイナー!気分の方も苦手ですw
一緒にいるこっちが気恥ずかしくなっちゃう)。
スタンダード(僕の中での)な当たり前のかたち、そこにあって違和感を感じさせないものが
好きなんです
(例えば、「鵜木の家」は屋根勾配一つとっても、まわりの家の屋根に合わせて、
1階が4寸、2階が4.5寸にしています)。

だから、いかにもっていうカッコイイかたちにカッコ悪さを感じ、
一般的に何の変哲もない普通のかたちをカッコイイと思う、
逆転しちゃってるのかな?

次回に続く・・・

| |

« 25時間目でやれ | トップページ | ちょっと構造の話 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カッコイイのはカッコ悪い!:

« 25時間目でやれ | トップページ | ちょっと構造の話 »