« 極北の風景 白井晟一設計 鷺宮S邸を見学して | トップページ | 東京 建築見学2日目 »

2016年5月30日 (月)

東京 建築見学1日目

さて、白井晟一が設計した住宅を見学後・・・
(早めにブログ更新しとかないと、
ま~た、すぐに1ヶ月ぐらいたってしまうのが
目に見えてるのでw


あらかじめ見に行こうと調べておいた
グーグルマップをチェックしながら先を急ぐ。


じつは、鷺宮S邸の見学予定時間は1hだったのですが、
あの空間を味わうのには時間が少なすぎた。
っということで、ビハインドスケジュールで先を急げ!


まずは鷺宮S邸から割りと近くの
SANNA設計 ドゥ・アジュールへ
(約3.5キロ)。

普通の住宅街に突如として現れる感じ。

パッと見、構成の感じから、
コルビュジェのドミノの匂いが。


しかし構造体が細く、モノとしての
存在感が薄いのは
まぎれもなくSANNA。
今の感覚で数奇屋を解釈すると、
こんな感じかな?

壁がなくカーテンで仕切って
適宜、壁をつくる感じですかね。
内部から外を見ると、
どんな感じなんだろう。


アジュールを出たのが17時前ぐらいか。
次へ急ぐ。
次は、少し離れてて、
下石神井→浜田山(約7キロちょっと)。
ウォーキングツアリストの僕としては、
てくてく歩きます。


やっとこさ、念願の浜田山の家が!

吉村順三設計の中でも、
僕の好きな建築のひとつです。

かなり感動しました。
あぁ、いつも本で見ていたものだぁ
って感じで・・・。
(LINEでアップしたら、妹から
「この建物のどこがいいとぉ~?」
とのことw

実際に見に行かないと、
このボリュームは分かりませんね~。
興味のある方はFB
動画を公開してますのでどうぞ☆


浜田山→方南町(約4キロ)
この頃には、雨もほぼ上がり
折畳み傘も不要に
(片手に傘で
時々スマホで位置を確認するのは
けっこうしんどいものですね)。

途中、宮脇さんっぽい住宅があったので
スナップ☆

この三角屋根とRCの感じ、
色使いが宮脇さんっぽいですよね。

吉村順三設計 南台の家に、とうちゃこ☆
着いたのが7時半ごろだったかな~、
もう、少し暗くなりかけていて、
写真が荒れちゃってますね。

しかも塀が高く、
中の様子がほとんど分からな~い!
前の通りを怪しまれないように
行ったり来たりして
雰囲気だけ味わいました。


さて、そろそろ今夜の宿へ向わねば。
まぁ、宿といってもカプセルなんですけど・・・w


ファーストキャビン築地」という
一般的なカプセルよりも
少しだけ広い感じのカプセルホテル。


何でも飛行機のファーストクラスのスペースが
コンセプトなんだとか。
清潔感があって、しかもリーズナブル
(素泊:\5,000)。


ただ寝るだけで良ければ、オススメですよ
(ただですね~、
僕が気づかなかっただけかもしれませんが、
髭剃りセットが見当たらなかったので、
ちょっと困りましたがね~)。


プライベートスペースはこんな感じ↓
手前にあるスクリーンを閉めて仕切ります。

もちろん、いつものように採寸スケッチも↓


そうそう、夕食のことを書くの忘れてました。
チェックイン前に、
せっかく築地に来たんだからと、
寿司を食べに行ったんだった。


もちろん、お高いところではありませんよ~w
ホテル近くの「すしざんまい築地駅前店」へ。


久しぶりにグラスワイン(白)を2杯と、
(明日もあるので、
もう一杯飲みたいなぁ~
という気持ちを抑えて)
にぎりを10貫ほどで
¥5,000でお釣りがくるぐらいでした。


そんでチェックインして
大浴場に入って
個室?の採寸スケッチして、
明日の準備をして寝ましたとさ。
2日目につづく・・・

| |

« 極北の風景 白井晟一設計 鷺宮S邸を見学して | トップページ | 東京 建築見学2日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京 建築見学1日目:

« 極北の風景 白井晟一設計 鷺宮S邸を見学して | トップページ | 東京 建築見学2日目 »