« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

空色

夕方の散歩♪


梅雨時期は、
気圧の関係などで
個人差の大小あれど、
少し鬱々としてきますよねぇ。


じめじめとした空気に
仕事の疲れなども重なり、
プチ・ディプレッション状態
の人も多いはず。


そんな時、
梅雨の晴れ間から
ちょいと顔出す青い空↓



いつだったか
横尾忠則さんが、
空がこの色でよかった云々
とツイートしてたけど、
ほんとにそうだよなぁ。

↑こんな空色に出会えると
それだけで、
ちょっと肩の辺りが
軽くなった気がしますよね☆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月29日 (水)

左官仕事はノンストップ!

今日は、朝から現場へ。
やっとこさ施工の
玄関土間の仕上です。


何度か打合せをして
レシピも渡していたのだが↓
どうしても付き添ってくれ!
と言われるので・・・。



現場に出発する前に
できるだけ仕事を
終わらせとかないと、
後がつらいぞ~っと
早朝から集中して仕事。


現場でまずは、
職人さんに
大まかな流れと
配合などの説明。


あとは、
ときどき口をはさむ程度で
黙々と現場監督を。


まずは下地をつくってと↓
(専門用語で付け送りと言います)。



レシピどおりに
色粉を混ぜ混ぜ↓
(今回はセメント比で2%の色粉。
パーフェクチン 調合色3と12を
1:1で混合)



そして塗り付け
コテでおさえて、
一二三石を埋けこんで、
再びコテでおさえる↓



左官仕事は、
コンクリ打ちと同じく
一区切りつくまで
ノンストップ。


しかも今回の場合、
石を埋けこまねばならず、
もたもたしてると
モルタルが硬くなってきちゃって
あとが大変なんです。


っということで、
8時半から14時まで
ノンストップ。


石の埋けこみまで
完了したのを見届け、
では戻りま~す!
と帰途へ。


あとは5~6時間後に、
モルタル表面をスポンジで
軽く洗って質感を出すのですが、
さすがにそこまでは・・・w

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月27日 (月)

101歳の誕生日

じっちゃん、誕生日
おめでとぉ~!



大正4年生まれの祖父は、
今日が101歳の誕生日。
・・・っと言っても、
生きてたらですが。
今は天国にいますw


身内が言うのもなんですが、
僕の尊敬する人、
自慢のじっちゃんです。
なぜか?
なぜなら、
普通に生きた人だから。

続きを読む "101歳の誕生日"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月26日 (日)

監理者と管理者

“かんりしゃとかんりしゃ”って
何のこと?


業界人なら常識ですが、
“監理”と“管理”と
並べられたって、
一般の方には
「?」の人が多いはず。


“皿かんと竹かん”
と言って区別したりしますが、
まず“監理”の方はと言いますと、
ほとんどの場合、
設計者が設計業務と一緒に
クライアントさんから
委託されるのが一般的。


簡単に言うと、
専門知識がないと
分からない現場仕事を、
建築主に代わって
建物が設計図通りに
つくられているかどうか
“監理”するわけですね。


それに対して
“管理”の方は、
施工者サイド、
現場代理人の
受け持つ業務のことで、
つまりは現場監督さんの仕事のこと。
安全管理・品質管理・工程管理を
代表とする“管理”業務のことですね。


っと説明したところで
何だか分かったような
分からないような・・・
ですよね。


そこで、
しばしば現場に姿を現す
設計屋は、
具体的な仕事って
いったい何をしてるの?

続きを読む "監理者と管理者"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

19年間おつかれさん

ここ何日か
毎日15分ほどずつ
衣替えをしている
(ハイハイ分かってますよ、
今頃、衣替えは遅いって)。


一気にやってしまえば
いいのですが、
それなりに
時間がかかるし、
めんどくさいんだなぁ。


そこで昼休みや
夕方の空き時間を利用して
少しずつ衣替えしていたわけですが・・・


あぁ~~↓

続きを読む "19年間おつかれさん"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

スケッチで伝える

現場が進むにつれ、
細かいところの設計変更や
事前に現場に渡した図面の補足として
僕は簡単なスケッチをして
現場へ意思を伝えます。


(図面に関しては
以前の記事で
触れていますので
興味のある方は↓
25時間目でやれ
量のない質はない





設計者により
その方法はまちまちですし、
資料などをつくらず、
打合せの時に、
現場で直に伝えても構わないのですが、
以前、今のようなかたちで
スケッチした紙を職人さんに渡し
説明したところ、
「あぁ、こげんしてもらうと
分かりやすかね~」
と言われ好評だったことをきっかけに、
スケッチでディテールをまとめ
現場に渡しています。


確かに図面を読みなれてない方も
現場にはいますし、
フリーハンドのスケッチですので
その情報量は限られますが、

続きを読む "スケッチで伝える"

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年6月19日 (日)

建築、うどん、アイスクリーム

先日、香川県へ行ってきました。
「何しに?」
と聞きますか。
「聞かなくってもだいたい分かるよ」

続きを読む "建築、うどん、アイスクリーム"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

何事もやってみなくちゃ

今回も前回の続きで、
「鵜木の家」の玄関サンプルづくり。


「まだやってたの」
っという声が聞こえてきそうですが、
「はい、納得いくまでやります!」
(もちろん、時間が許すまでw)


最後の最後までジタバタするのが、
設計の仕事だと思っているので、
周りにあきれられようが
粘り強くトライ&エラーを繰り返します
(僕の知っている限り、
真面目に設計に取り組んでいる人ほど、
このような作業をしていますね)。


さて、前回のサンプルを
クライアントさんに確認してもらい、
色合いをもう少しだけ強くすることに。


まずは、いつものように
額縁をつくってと
(有口ベニヤを買ってきたりと、
これがけっこう面倒w)



そんで、今度は本番の厚みと同様に
12ミリで塗るため、
ひび割れしにくいように
セメント比を少なくして
砂の割合を増やす
(このことを貧調合と言います)。


水練り後、6時間経過して
表面を荒らしたのがコレ↓

まだ色が濃いですが、
乾燥するごとに
色が淡くなっていきます。


配合比は・・・
・白セメント:1
・山砂:1.8
・色粉 パーフェクチン調合色No.3と12
を半々:セメント比で1.5%
・水:水セメント比50%


ここで、
「色合いを強くするぐらいだったら
もうサンプルは必要ないのでは?」
と思われる方も居られるでしょう。


御もっともな意見。
色粉の量を少し多めにすれば
いいだけですもんね。


ですがですね、
人の思惑通りいかないのが
ものづくりの世界なんです。
実際に、このような手続きを
繰り返していると
そのことが徐々に分かってくる。


こうなるだろうと思っていたけど
試してみたら
こんな風になっちゃった!
ということばかり。
イメージ通りにいくことのほうが
むしろ少ないぐらいです。
だから、本当のことが知りたいなら
やらなくっちゃ分からないのです。


これが2日後↓

上が今回つくったもの。
下のにくらべて
色粉の量が1.5倍で、
砂の量を少し多くしています。
写真じゃ、この微妙な色合いの違いは
分かりませんかね。

続きを読む "何事もやってみなくちゃ"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月10日 (金)

成功するまでトライ!

ここ何日かですが、
仕事の合間をみては、
「鵜木の家」の玄関土間の
サンプルをつくっています。


もちろん、現場でも左官さんに
色見本のようなかたちで
3種類ほど実際につくってもらったのですが、
ちょっと気になるところもあって。


それじゃ、こちらで
本番にそのまま臨めるような
サンプル見本をつくりますか!
(なんかいつもの展開ですがw)
っと相成ったわけです、ハイ。


目指すはタタキ風の
色モルタルの土間。
個人的には、
呼子の中尾家の玄関、
黄土の土間です
(まぁ、美しいんですよ、
淡い光に照らされた
あのテクスチャと色が!
中尾家を訪れた時のブログは
こちら)。


そこで、さっそく材料を取り寄せたわけですが・・・
・白セメント、普通セメント
・山砂
・色粉(パーフェクチン/冨士商会)

続きを読む "成功するまでトライ!"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 1日 (水)

東京 建築見学2日目

昨夜はホテルの中を
ウロウロと探索したり、
SNSに写真UPしたり、
普段は見ないようなTVドラマを
寝ながらボーっと観たりしてたら
寝るのが1時ごろになってしまった。


なんてこった、
な~んかダメなんですよね、
慣れないところは、
気持ちが高ぶってしまって。


そんで、5時には目が覚めちゃって
(普段、朝型というのもあるが)
とりあえずトイレ行って
少しボーっとしてたけど
せっかくだから早めに動き出すかという
いつもの貧乏根性が・・・w


チェックアウトを早々に済ませて
まだ人通りまばらな道を
てくてく歩いて
まず向ったのは・・・


皆さん、一度は目にしたことがあるはず、

中銀カプセルタワービルへ(ホテルから約1.5キロ)。


設計は、言わずと知れた黒川紀章
黒川さんをご存じない人は
少ないと思うが、
あの超美人の奥さん、
若尾文子の旦那、
都知事選に立候補した人、
石原慎太郎が演説してる隣で、
弟・裕次郎の「銀座の恋の物語」を
熱唱して変人扱いされちゃった
あの世界的建築家:黒川さんですよ
(おっと、失敬!


1972年に、とりあえず完成ですから
築44年ですね。
(“とりあえず”とあえて付けたのは、
この建物はカプセル状の空間が
取替可能になっているんですね、
あくまでも計画上では)。

続きを読む "東京 建築見学2日目"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »