« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月28日 (木)

片付け完了

暑い中、汗たらたらで、
やっとこさ終わった
本棚の整理。




スペースがたりなくて、
本が重なっちゃったところもありますが
(まぁ、そこは見なかったことにしてとw)、
何とか納まりました↓




15年ぐらい前の
ベトナム旅行の写真が出てきたり↓






↑どこにも属さず、
建築を独学していたころ、
頼まれてもいないのに、
空地をみつけて設計した
兄の家の図面やパースが出てきたりw
(無論、アンビルドですよ)


いろいろ思い出したりして
ホッコリした気持ちになりますね~。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月25日 (月)

続・片付け

さ~て、仕事に切をつけて、
今から本を片付けるぞ~!



模型、カタログ、サンプルを
整理して、気分スッキリした
ことに味をしめ、
今度は大物の本に手をつける。



気がつくと、
勝手に増えている本・・・w
こいつは、なかなか
手ごわいぞぉ~。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月23日 (土)

整理整頓

先日、ブログでも書きましたが、
増殖する模型を
ダンボールに梱包して
整理しました。


そしたらなんだか、
作業スペースが広がり
気分がスッキリ☆


梅雨が終わったことも
あるのでしょうが、
頭がモヤモヤして
ウーン、なんだかなぁ~
のコンディションが、
頭の中まで整理されたような
気持ちになったんです。


なるほど~、
身のまわりが雑然としてれば、
頭の中も雑念で
ゴチャゴチャになりがちだし、
逆にまわりを整理整頓することで、
頭も考えが整理されて、
クリアに保てるのだなぁ。


考えてみれば、
建設現場でも
同じことが言えて、
できる工務店さんの現場は、
隅々まで手が行き届いていて、
確かに整理整頓されていますね。


っということで、
気がついたらすぐ行動。


やろうやろうと思ってて
そのまんまになっていた
サンプルの分類も
このとおり↓

そしてサンプルコーナーに収納。


カタログなどが、
メーカー入り混じり
あっちゃこっちゃ
なっていたものも、
不要なものは捨てて
メーカーごとに分類↓



しかも、引き出しの中を
片付けていたところ・・・↓

引き出しの奥から、
こんなものまで出てきたよ!
中学生か高校生のころに
もらったお年玉がw


整理整頓すると
いいことばかり。
マンモスラッキー
(おっと失礼、この言葉は、
もう使っちゃいけなかった・・・w

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月22日 (金)

朝食

今朝はコレ↓



シリアルの中で、
僕が断然うまいと思う
チョコクリスピー☆


チョコの味が
中までしみこんでて
サクサクしてるし、
何より甘いのがいい!!
(はい、甘党です)

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月19日 (火)

設計事務所あるある

朝から、模型の整理。



ギャラリーなどの
スペースがある事務所なら
話は別だが、
ほこりは積もるし、
気がつくと
足の踏み場に困るほど
増殖してゆく模型。


過去の模型を
見直すことは、
ほぼないだろうと
分かっているのだが、
捨てるとなると
気が進まず・・・。



とりあえず、
ダンボールに入れて
しまっておくしか
ないんだなぁ~。

| | | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月16日 (土)

念には念を!

あらかじめ、
午後からの仕事の
下ごしらえをして、
昼前予定の現場定例へ。


ひととおり
現場をチェック。
大工仕事も
いよいよ最終段階に
入ってきたといったところ。


小上りの段差を利用した
キャスター付き収納も、
大枠が組み上がっていますね↓



2階和室の壁に塗る
珪藻土の色と
テクスチャを選択。
メーカーの色見本にて
3種類ほどチョイスして、
後日、30センチ角ぐらいの
もう少し大きい塗見本を
現場でつくってもらい
最終決定することに。


メーカーさんの
小さい色見本だけ見て
選択・決定することは、
良心的な設計者や
業者さんならまずしません。


みなさんも、
もし工務店さんなどに
色見本渡されて、
「この中から
好きな色を選んでください」
と言われた時は要注意!
必ず現場で、
大きめの色見本を
つくってもらって、
最終決定するように
した方がいいですよ。


色はプロでも、
面積効果などの影響で、
選択が難しいものです。
施工後に、
こんなイメージじゃなかったと
嘆いても、時すでに遅し。
事前の段階で
念には念を!が
鉄則です。


それから、
キッチン・バックカウンター
の壁に貼るモザイクタイルの
目地割りのスケッチを
現場に渡して説明↓



こういうところは、
職人さん任せで、
事前検討しない
業者さんや設計屋さんが
多いことも事実。


めんどうくせぇ~っと
事前に検討せず、
ぶっつけ本番で臨むと、
中途半端なところで
タイルがカットされちゃって、
ありゃりゃ~
な事態になりますぞ!


建築は最後の最後、
出来上がるまで
念には念を!です☆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

7、8合目

今日は定例の日。
いつもは
昼過ぎからですが、
午後から
仕事が入ってしまい、
いつもより早めの
昼前に。


玄関土間は
だいぶ色も落ち着き、
イメージしたぐらいの
仕上りに↓

色ムラは、
養生していた
合板の跡なので
その内、
目立たなくなるでしょう。


居間の天井が
軒天につながってゆく所も
いい感じです↓

続きを読む "7、8合目"

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

当たり!

2日連続で当たり♪



朝トレの途中、
いつも立ち寄る自販で、
昨日に引き続いて
当たり。


同じ場所で、
連続で当たったのは
始めてかも。
明日も当たったりしたら・・・
3日連続は、
ちょっと怖いけどw

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

頭と身体

みなさん、頭が
なんかスッキリしないとか、
なんだかやる気が
出ないなぁ~とか、
そんな時どうしてますか?


ぼくはそんな時、
すぐに身体を
動かすようにしています。


そのままジッと、
机にはりついていたって、
今までの経験上、
いいアイデアが
ひらめくわけないし、
頭がクリアに
なるわけでもない。


本人は、
考えているつもりでも、
下手の考え休むに似たりで
悩み上手、休み上手
になるばかり。


っで建築の場合だと、
手を動かしスケッチしたり
ラフ模型つくったりで、
動きながら考える
(建築学科の方なら
言われましたよね、
「ほら、突っ立ってないで
手考足思だよ、君!」ってね)。


アイデア練る時も
僕の場合、
メモ帳もって外へ。
歩くなどの
単純な運動をしてる時の方が、
あぁ、なるほど~
の考え出てくること多し
(中国の古い言葉にも、
考え事に適した場所で、
三上っていいますね。
馬上・枕上・厠上だと
歩くのは馬上にあたるかな)。


結局、頭だって身体。
適度に有酸素運動した方が、
脳も活性化するにきまってる。


こんな↓
九州新幹線の線路。
向こうが鹿児島)
景色や


こ~んな↓の眺めながら、

歩いていると、
ぽっといいアイデアが・・・
もちろん、
「運がよければ!」ですがw


帰って再検討すると、
なんだ、使えねぇ~よ
が大半。
悲しいかな、
そんな簡単なもんじゃ
ないんだなぁ~。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

「でも、そんな話をしている時も
カワサキ君の眼は、
生き生きしているよ」


知り合いの会社の社長さんに
仕事の苦労話をしていて
言われた一言。


仕事ですから、
いいことばかりじゃなく、
思ったように行かず
壁にぶつかって、
にっちもさっちもならない
状況にだって
立たされることがある。
そんな話をしてるときも、
眼は生き生きしてるよと。


自分では、
悩みながら顔を曇らせ、
話していると思っていたので、
思いもよらぬ言葉だった。


へぇ~、
そう言われると、
建築に出会えて
本当に運がよかった
とあらためて思うなぁ。


そんな話を思い出したのは、
昨日、ピカソ展に行ったことが
きっかけ。



ピカソは、
人気のある画家だけど、
僕には特に
これと言った思い入れはない。


ただ今回観に行って
先に述べた自分の経験が
よみがえってきたのは、
ピカソのポートレートを
観てのこと
マン・レイブラッシャイ
アーヴィング・ペンなどなど、
たくさんの方がピカソを被写体に
ポートレートを撮っていますね)。


みなさんもご存知、
ピカソって子供のような
まっすぐとしたまなざしで、
眼が生き生きしてますよね。
それはピカソの晩年まで、
80、90才になっても
変わってなかった。


そんで思ったんですね、
あぁ、ピカソも、
ただただ好きだったんだなぁ~と。
手を動かしものをつくる、
そのプロセスも含んだ
すべてが。

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 2日 (土)

土曜は手巻きの日?

土曜は手巻きの日・・・
ではなく(懐かしい!)、
毎週土曜は現場定例の日。


キッチンバックカウンター前の
モザイクタイルの割を確認し、
1,2階の腰壁部の板張りと
その見切りの具合を見て、
それからそれから、
荒神さんを置くスペースの詳細を、
クライアントさんに持って来て頂いた
現物をあてがいながら
話を詰める。


そして、先日29日に施工した
玄関土間の状態を確認してと↓


納得いくまで
サンプルをつくりながら
ああでもない
こうでもないと
試行錯誤した甲斐あって、
うん、いいんじゃないでしょうか。


モルタルの色は、徐々に白っぽくなり、
一二三石は、踏まれることで
ツヤ感が徐々に出てくるでしょう。


帰り道、久しぶりに
今村教会に寄ってと↓


学生の頃から
足を運んでいるけど、
何度見に来ても
いいものは、いいですね~!




美しいものに触れると、
気持ちが晴れ晴れとしてきます☆

| | | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »