« 具現化 | トップページ | 東山魁夷ワールド、アンドモア »

2016年8月20日 (土)

いよいよ第4コーナー

毎日暑いですね~。
ACのきいてる部屋から外へ、
外からACの部屋へを繰り返し、
体が変になってきているこの頃…。


さてと、今日は
週一の現場定例。
今回で第33回目、
思えば去年の
10月中旬に着工したんで、
ただいま10ヶ月ほどですね~。


今日の現場は、
デッキの構造材が
ほぼ組み上がっていました↓



玄関前に腰掛をつくるのですが、
デッキと座面高さを合わせ
連続するようなカタチにします。
そんでもって、
列柱を立てることで、
玄関とデッキ空間を
やんわりと区切ります↓



内部はクロス屋さんが
入ってますね。
今回は、しっとりとした風合いの
紙クロスを使っています。


視線の抜けをつくることで、
実際より広く感じられます。
端から端まで
対角線上に見通しがきく
視線の抜け↓
宮脇さんがワンルーム感を
つくる手法として言ってますね)



玄関正面奥の
地窓からの抜け↓



玄関内部から
FIX窓の抜け↓



天井いっぱいの開口で
天井と軒をつなげる。
角を抜くのもミソですね↓
(おまけに言うと、
天井はV目地のラインを通して
遠近感を強調しています。
目地ラインを使うのは
ライトの手法ですね。)



午後からは、
左官さんが珪藻土を仕上げに。
ヨシ合板に猿面加工で
スッキリと仕上げた竿縁天井。
チカラ入れて考えただけに
壁が仕上がって
どのようになるか楽しみです♪↓

| |

« 具現化 | トップページ | 東山魁夷ワールド、アンドモア »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いよいよ第4コーナー:

« 具現化 | トップページ | 東山魁夷ワールド、アンドモア »