« いよいよ第4コーナー | トップページ | 土地になじむカタチ »

2016年8月23日 (火)

東山魁夷ワールド、アンドモア

朝夕、少しですが、
ようやく涼しくなってきましたね。
日も短くなってきて、
ルーチンの朝運動
をしてる時間帯は、
まだ日の出前に。


さてさて先日、
九州国博へ行ってきました。
『特別展 東山魁夷』
今月28日までなので、
はやいとこ
時間見つけて行かねばと
思っていたんです。


っが、さっそく切符買うとき、
いつもの癖で
博多まで買ってしまって・・・。
二日市駅で
払い戻してもらえるか
確かめたのですが、
やはりダメとのこと。


しょうがないので、
とりあえず博多をぶら~りとして、

そんでジュンク堂で本買ってと
(『好きなことはやらずにはいられない
吉阪隆正との対話』を購入)。


それから西鉄電車で
天神~太宰府まで。


国博ついたら、
即チケット買って中へ…
ではなく、いつものように
まずは建築をw

設計は菊竹清訓久米設計
照明は日本の照明デザインの
草分け的存在、
石井幹子さんとこにいた
近田玲子さんですね。



外をぐるりと見たところで
いよいよ東山魁夷ワールドへ。


いやぁ~良かった!
人が多いのには、
少々閉口しましたが、
あの東山ブルーと言うか
東山グリーンと言うのか、
ググッと眼前に迫ってくる
独特の発色と色の濃淡。


暗闇に身を置き、
淡い光に包まれた外の世界を
眺める時の安心感と幸福感、
その時の気持ちよさ☆


主題となる白馬と
前景の湖に映りこむ
静まり返った森、
全体が主役脇役という
関係ではなくフラットに、
一分の狂いもなく
統一されている。


はぁ~、東山ワールドで
お腹いっぱい、満足満足♪
さて帰りますか…
ではなく、もういっちょ建築w

内部空間も堪能しなきゃね!

そのまま、さっと帰っちゃ、
何年も考えてつくりあげた
設計者と施工者が泣きますよw

| |

« いよいよ第4コーナー | トップページ | 土地になじむカタチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東山魁夷ワールド、アンドモア:

« いよいよ第4コーナー | トップページ | 土地になじむカタチ »