« 片付け完了 | トップページ | 今朝の段取り »

2016年8月 2日 (火)

資材調達

昼休みに、
ちょいと近くのDIY店へ。


自主施工で
必要な資材を買いに。



ところでみなさん、
設計というと、
エアコンのきいた部屋で
終日デスクワークをしてると
思ってらっしゃいませんか?


実際はというと、
CADなどを使ったデスクワークは、
設計の方向性が
かなり固まってからでないと
始められないんです。


計画前の事前調査では、
役所関係まわって、
法規等のチェック。
基本設計に入れば、
その土地の持つ雰囲気や
特性つかむため、
敷地に何度も通って
歩き回る日々。


そんでもって、
手ごたえありそうな案が浮べば
敷地模型をつくるために、
土地の計測、近所の建物の位置に
お隣さんの窓の方向まで
観察しに行かなくっちゃならないし
(だって嫌でしょ、
窓を開けたら目の前にお隣さんの
便所の換気口が!な~んて)、
いざ、工事が始まったら、
今度は施工業者との打ち合わせで、
少なくとも毎週現場へ
(気になるところがあれば、
休日だろうが何だろうが、
見に行かざるを
得ないのであります、ハイ)。


だから、みなさんがイメージ
されているような
「これぞ設計事務所!」の
作業風景は半分ぐらいしか
当っていませんね~
(もちろん、基本設計完了後は、
せっせせっせと実施設計図面を
つめないといけませんし、
その後は、現場詳細図も
描かなきゃならんわけですが)。


ある著名な建築家が
「建築家の価値は、
靴がどれだけ汚れているか
だと思います」
っと言ったとおり、
現場が始まったら、
いいものつくりたい!
と一心に思うのが
設計屋の性。
何度も現場へ
足を運んでしまうわけです。


っで現場が動き出すと、
それに伴い新たな仕事が
発生してくること多々。
しかも、誰が受け持つか
あいまいな領域の仕事も
あったりして。
「それなら、時間がある時にでも
僕が・・・」とついつい
手を上げてしまうのも、
設計屋の悲しい性w


中堅以上の工務店さんと
組んでいる時などは、
「忙しいでしょうから、
外構工事の時にでも
いっしょにしときますよ」っと
ありがたいお言葉
いただけることもありますが、
地場の個人でされてる
工務店さんだと
そういうわけにもいかず。


しかも、細々とした
道具や材料の雑費も
チリも積もれば何とやらで、
じわじわきいてくるし・・・w

| |

« 片付け完了 | トップページ | 今朝の段取り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 資材調達:

« 片付け完了 | トップページ | 今朝の段取り »