« うれしさ半分、さびしさ半分 | トップページ | 佐世保さんぼ »

2016年9月27日 (火)

最後の図面

昨日の夕方、
やっとこさ竣工図が上がりました。



工事の過程で、
施工の難易や材料の有無、
コストの関係などで、
図面の納まりや
仕上材料等に
変更が出てくるんですね。


っで工事完了後、
設計屋はそれまでの
議事録やメモ帳を確認しながら、
漏れや図面相互の矛盾が
生じないように、
途中途中で変更されたところを
各図面に反映させ、
完成した建物の
竣工図を作成するわけなんです。


引き渡し後、だいたい1ヶ月以内には
クライアントさんに渡さねばと
急ぎ足で図面の修正を
進めてゆくのですが、
お世辞にもおもしろい作業とは…
言えない
(おっと、ホントのこと言っちゃったw
だから、なかなか進まなくて
苦労するんです。


20年後、30年後、
もし大きな模様替え等
することになった時、
この図面が元になるわけですから、
おもしろくないけど
(あっ、また言っちゃったw)
決して手の抜けない
大事な仕事です。
ようやく終わり、
ホッと一息…。

| |

« うれしさ半分、さびしさ半分 | トップページ | 佐世保さんぼ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後の図面:

« うれしさ半分、さびしさ半分 | トップページ | 佐世保さんぼ »