« SEIKO | トップページ | 最後の図面 »

2016年9月15日 (木)

うれしさ半分、さびしさ半分

昨日は夕方から
『鵜木の家』の、
かたちとしては
最後となる資料を
渡しに↓

まずは設計監理業務完了の
資料として、
建築士法で定められたもの、
A4×2枚。
それから、これは以前
ブログで触れましたが
『監理者と管理者』)、
「いつ、どこで、何を」
監理したのかを
分かりやすくまとめた資料、
A4×5枚
(工事全体でA4×69枚、
写真枚数で計204枚)。


それから検査済証と、
仕上げ材に応じて
掃除及びメンテの仕方を
簡単にまとめた紙、
A4×1枚
(引き渡し後、
お手入れの方法は、
どうしたらいいの?
っという質問が多いので。
確かに珪藻土や和紙クロス等、
日頃、どのように手入れしていいか
分かりませんよね)。


資料のお渡し、
定期点検のこと、
今後の流れなどの話を終え、
さぁ、引き上げようか…。


思えば設計から引き渡しまで
約2年。
絶えず頭の中にあり、
この方向で進めていいのか?
本当にいいのか?
っと問い続ける日々が、
これで終わるのかと思うと、
やはり寂しいですね~。


娘を嫁に送り出すときの気持ちと
言うのでしょうか、
うれしさ半分、さびしさ半分の
何とも言えない複雑な心境
(我が子も持ったことないくせに、
こう言うのも何ですがw)。



でもクライアントさん家族に、
愛着を持ってもらっているのが、
ひしひしと伝わってきて、
娘も幸せに住みこなして
頂けるだろうと、
確信した次第でありました、ハイw

| |

« SEIKO | トップページ | 最後の図面 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うれしさ半分、さびしさ半分:

« SEIKO | トップページ | 最後の図面 »