« レジ袋 | トップページ | 建築、龍馬、カステ~ラ »

2017年5月 3日 (水)

見納め

久留米市民会館が解体されるのは、
H29年だったよな…
ってことは今年だ!

解体される前に見納めをしとかないと
っということで今日午前中、
カメラをもって行ってきました。
車で15分ほどなので近くです。

設計は久留米出身の菊竹清訓氏。
えっ、知らない?
ほら、皆さんご存知の江戸東京博物館、
九州国立博物館の設計者ですよ。
竣工が1969年(S44)なので、ざっと半世紀ですね。
菊竹氏41歳のころの作。

Pic1

Pic2

Pic3

Pic4

Pic5

Pic6

Pic7

Pic8

Pic9

Pic10

Pic11

Pic12

Pic13

Pic14

Pic15

Pic16

Pic17

Pic18

Pic19

Pic20

Pic21

僕が歩き回ってスナップしていると、
管理事務所の方が来られたので少し話を聞くことができました。
解体が決まって建築関係者が見納めによく来られると。
その人たちと話をしているうちに、
この建物の歴史と成り立ち、
設計者がどのような思いでつくったかが少しずつ見えてきて、
この懐かしい空間に愛着が湧いてくると…

| |

« レジ袋 | トップページ | 建築、龍馬、カステ~ラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見納め:

« レジ袋 | トップページ | 建築、龍馬、カステ~ラ »