« 換気用建具をつくる | トップページ | 外壁を張る »

2018年2月28日 (水)

採光用建具をつくる

換気用の次は採光用建具をつくります。
1_2
ガラスをはめ込むだけの極めて単純なFIX窓。
ガラスを留める押縁をどう納めようかとあれこれ考えましたが、最後に残ったのはやはりセルフビルドでも醜くならない納め方。
2
外側からガラスをはめ込んで、枠四周にぐるりと回した押縁で留めるやり方ですね。
これならセルフでも汚くなりません。
3
あらかじめコーキング分の厚みを見越して溝をこしらえておき、
4
面倒くさがらずにマスキングをしてと、
5
はいコーキング完了☆
なかなか上手いもんでしょ
窓は椅子に座って視線が抜ける位置に、ぎりぎりまで絞り込みます。
6
ときどき、近所の人などが「できよるねぇ~(九州弁)」と見に来られるのですが、みなさん中をちらりと見て無言に。
僕の方は、窓が小さいと思って無言になっているのが分かっているので、まぁ~出来たら分かりますよ、この意味がってな具合
人は相対的な感覚を持っているんですよね。
窓が大きければ大きいほどいいと思っている人が多いけど(天井高も然り)、誤解を恐れずに言うならば開口部を活かすには、むしろどこまで絞れるかがポイントなんです。
もちろんケースバイケースではありますが意識としては絞るって方向、なかなか理解してもらえないでしょうけど(お笑いでも言うじゃないですか、緊張と緩和が大事だって)。
ロフトを見上げると、
7
こんな感じです☆

| |

« 換気用建具をつくる | トップページ | 外壁を張る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 採光用建具をつくる:

« 換気用建具をつくる | トップページ | 外壁を張る »