« 古民家の調査 | トップページ | 熊本市街から天草へ »

2018年12月 6日 (木)

大八さんの仕事

1、2階の調査を終え、昨日から床下の調査に入る。
シロアリ予防で駆除剤を散布するときにもぐって以来だけど、土におそらく煤煙が混じっており(鳥栖駅近くでSLの煙が原因)、狭い床下をゴソゴソ這いながらの作業はかなり汚れる。
キャップにスポットライトそれに軍手。
汚れてもいい格好に着がえてと…
Img_2861
予想通り、束の太さはさまざまで芯ズレ数多、どこをどう測ろうか迷ってしまう
他人様の家では思っていても口に出せないが、自分のとこなら遠慮なく言える。
「まぁ、いい加減な仕事してますねぇ~
Img_2863
時代が時代だけに良い材料が手に入らなかったのかもしれないけれど、適当と言うのか豪快と言うのか、調査していてもう嫌になってきてしまう。
うちの祖父が生きていたら言うでしょうね、「こりゃぁ大八さんがやったとじゃ」(大工までいっていない、つまりダイ9ではなくダイ8だと)

| |

« 古民家の調査 | トップページ | 熊本市街から天草へ »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大八さんの仕事:

« 古民家の調査 | トップページ | 熊本市街から天草へ »