« ホイールのベアリング及びディレイラーハンガー交換【追記 10/22、再追記10/24・12/2、再々追記1/25 2020年、】 | トップページ | 半径100キロは日帰り圏内 »

2020年1月28日 (火)

三社詣

けっこう久しぶり、いやかなり久しぶりのブログ更新ですけど、何か…(おぎやはぎ風に)。

さて、正月は自転車で三社詣に。
っと言っても一日で三社巡ったわけではなく、全部バラバラなので三社詣と言っていいのか分かりませんが。
調べてみると三社詣って九州周辺の風習らしいですね。
当たり前にみんな知っていると思っていたので意外です。

まず元旦に向かったのは佐賀県鹿島市にある祐徳稲荷神社。
1_20200128160201
筑後川沿いを行ったのですが、ちょうどいいタイミングで初日の出。
ここは初日の出スポットみたいで、たくさんの人が橋の上や土手沿いで待っていました。
僕はたまたまでラッキー。
こちらは筑後川昇開橋↓
2_20200128160201
いい感じの色に染まっていたので止まってスナップ。
諸富を通って川副を抜けた辺りでバルーンが上がっていることに気づく。
3_20200128160201
正月で各所、イベントが催されていますね。
知名度低い佐賀県ですが、バルーンフェスタは皆さん知っていますよね?
はい、祐徳稲荷とぉ~ちゃこ↓
4_20200128160201
なかなか見た目インパクトあるでしょ。
近頃はアジア圏からのお客さんも多い名所です。
5_20200128160201
着いたのがまだ早い時間帯だったのでまだ空いていますね。
帰路は駐車場満杯で入れない渋滞の車の横をス~イスイ、この爽快感となんだか分からない優越感。
来た道そのまま帰るのは面白くないので帰りは武雄温泉に寄る。
6_20200128160201
言わずと知れた東京駅丸の内駅舎などを設計した辰野金吾・作の楼門です。
お客さんの半分は中国からの観光客の方々でした。
やぁ~兄弟兄弟とスキンシップで国際交流、互いに背中を流しあいました(はい、もちろんウソです)。

こちらは別の日に行った日田の大原八幡宮です↓
8_20200128160201
ネットで知り、今回初めて参詣。
7_20200128160201
お客さんも多すぎず、なかなか雰囲気あって良かったですよ。

最後、三社目は糸島の櫻井神社です。
こちらもまた別の日に訪れました。
9_20200128160201
ここも初めてのところでしたが、参詣者が多く屋台も賑わっていました。
なんでも嵐ファンの聖地のようになっているそうですね。
名前が同じなだけで何が聖地だと突っ込みたくなりますけど、まぁそれは個々人の勝手ですから置いといてと。
10_20200128160201
三社回った中でも、この櫻井神社から少し歩いたところの櫻井大神宮は印象に残りました。
12_20200128161801
千木に鰹木、棟持ち柱などが特徴の神明造です。
皆さんご存じのお伊勢さんと同じ造りですね。
11_20200128161801
伊勢神宮のご分霊を奉っているそうで、神聖という言葉がぴったりくる空間で非常に気持ち良かったです。
こちらはおススメでなので近くに来られた際は足を運んでみてください。
その後、櫻井神社つながりで二見ヶ浦をまわって、
13_20200128161801
大口ポイントでサーファーの姿が目に入り、よし来た!昔取った杵柄だとボードとスーツをレンタルして少しだけですが波に乗ってきました↓

最後の右側の方が僕です。
久方ぶりにしてはなかなか上手でしょ。
14_20200128161801
っと、まぁこんな絵に描いたような展開になるわけないわな(サーフィンとか一度もやったことないし)。

帰路、見覚えのある建築発見。
葉祥栄さん設計の病院です。
思わず二度見しちゃうでしょ、宇宙人でも出てくるんじゃないかと。
15_20200128161801
1979年の建築ですから葉さん39歳の頃の作。
もう40年経っていますが、そのインパクトいまだに健在といった感じ。
16_20200128161801
見てるだけで楽しい建築ですね。
またクライアントさんが竣工当時のまま使われていることにも脱帽。
空いている空間に下手に増築したり、不格好な看板ドーンみたいになっている建築多いですからね。
だからこちらは、設計と施主の共作と言っていいでしょう。

今宿あたりだったかな?
こちらも視界に入ってきた建築です。
17_20200128161801
車と違って自転車で行くと新たな発見多く、気になったらすぐ立ち止まって見て回れる。
坂上るのは疲れるけど、この感じやめられないんだよなぁ~。

| |

« ホイールのベアリング及びディレイラーハンガー交換【追記 10/22、再追記10/24・12/2、再々追記1/25 2020年、】 | トップページ | 半径100キロは日帰り圏内 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

コメント

あれが病院ですかーー!!Σ(゚Д゚)ビックリ
ほんと、宇宙船みたいで、
宇宙船でないとしたら科学技術館か、こどもが喜びそうだから
児童館とか図書館かな?と思ったのですが…、まさか病院とは(;^ω^)

三社詣、知りませんでした!
(三社祭なら知ってマス、…ってそれは東京(^^;))
二見ヶ浦、素敵な写真ですね。
青い海、澄んだ空、白い鳥居のある風景が神秘的できれいだなあと
ココロ洗われる気分になりました(*´▽`*)

投稿: いぬいか | 2020年2月 2日 (日) 08時53分

確かに図書館とかぴったりの用途ですね〜。
外の芝生の上で寝転んで読書すると気持ち良さそうですし。
三社参りは、やはり九州あたりだけなんですか。
いやぁ〜、大半の九州人には驚きの事実ですよ、ホント。

投稿: 川崎義則 | 2020年2月 4日 (火) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホイールのベアリング及びディレイラーハンガー交換【追記 10/22、再追記10/24・12/2、再々追記1/25 2020年、】 | トップページ | 半径100キロは日帰り圏内 »