« 最古級の社 田島神社ツーリング | トップページ

2022年6月 7日 (火)

熊本 網田集落散策

よく通るのに立ち寄ったことがない場所に行ってみようという思いつきで、以前からなんとなく興味をもっていた熊本県宇土市網田(おうだ)へ自転車ツーリングしてきました。ここには古い駅舎が現役で残っていて、天草方面へ行くときに駅には何度も寄ったことがあるのだけど、集落を散策したことは一度もない。
菊池川沿いの土手道を走っていると、三脚に一眼を据えてファインダーをのぞいているカメラおじさん達が集まっている。調べてみると白石堰と言って古くは江戸時代からあり、今あるものは玉名平野を潤すために昭和35年に着工。最終的に用水路が完成するまで約30年もかかったものらしい。こう見ると確かに絵になりますね。
1_20220531153801
そして、いつものR501の海沿いルートを通り、河内町のビューポイントに止まってみかんの段々畑をスナップ。いいでしょ、この近景と遠景のバランスが。
2_20220531153801
R501→R57で、宇土半島のちょうど中間あたりにある今回の目的地 網田に到着です。
3_20220531153801
昔ながらの日本の集落といった感じで雰囲気がありますね。後ろから「死んだはずだよ、お富さん~♪」の音楽を流しながら移動販売車が通り過ぎる。近所の人たちは、このBGMを買い物の合図にして家から出てくるのでしょう。想像するだけで、なんだかほんわかした気持ちになれます。
4_20220531153801
まず訪れたのは県指定史跡の網田焼窯跡です。こちらは細川藩の御用窯として寛政4年(1792年)、肥前から陶工を招いたのが始まりで、紆余曲折ありつつも明治45年(1912年)まで続いていたらしいです。
5_20220531153801
山の斜面を利用した登り窯です。
6_20220531153801
正面から見ると迫力があります。でも人の手で作り上げられたゆえのやわらかさがあり、どことなくセクシーなかたちです。
7_20220531153801
風化して半壊した断面も、じっと見ているとそれそのものが魅力的。この力学の緊張感は芸術の域です。
8_20220531153801
そして初めての場所に来たら、伊藤ていじ氏の言うアーバンテクスチャを確かめるためになるべく高いところにのぼって集落を見渡します。有明海の向こうに淡い影になって島原半島が見えます。
9_20220531153801
なだらかな山に囲繞されるようにある集落のたたずまいが好きです。じっくりと時間をかけて眺めていると、歴史のなかに自分が取り込まれたような不思議な感覚になれて、その瞬間にパッと自分から解放される感じがね、快感そのものなのです。わかる人にはわかると思うんだけどなぁ~。
10_20220531153801
写真にうつっている長福寺跡の看板通りに行ったはずなんだけどな~?急峻なのぼり坂を、時には自転車を押して30分ぐらいかけて進んだのに、な~んにもありゃせんのよ。ひょっとして行き過ぎたかなと下りながらさがすも見当たらず…。疲れ損ですがあきらめるしかありません。どゆこと?
11_20220531153801
そうこうしているうちに14時過ぎに。もうそろそろ帰途につかねば。初めてのところで暗くなって山越えはしたくない。帰りは初めて通る道、R243で宇土半島を北から南へ山越えします。これでもかってほどの細い道になっているところも多々あり、これはこれで自転車ツーリングの醍醐味、面白かったです。ただし暗くなって、この道は絶対通りたくないですけど。
12_20220531153801
山を抜けると八代海が眼前に広がります。思わず「気持ちいい~!」って叫びたくなるんです、自転車で坂を下りながら海なんか見えてくるとね。
13_20220531153801
あとは、八代海沿いのR266を景色満喫しながら進む。
14_20220531153801
こちらも横をよく通る玉名市立博物館こころピア。メンテナンス中の足場が新鮮で、しかもこのデザインもアリですよねと思ったのでスナップ。基本設計は毛綱毅曠(もづなきこう)さん。建築界では有名な方です。作品名が反住器って言うんですけど、お母さんのために設計した住宅が特に知られています。興味ある方は検索してみてください。建築家は、母の家ではたくさんの名作を残しているのですけど、父の家ってないんですよね。あれは何なのでしょうね?
15_20220531153801
今回は、そばは通るけど立ち寄ったことがなかった熊本県の網田集落をぶらぶらしてみました。どんなところでも行ってみると、その土地の歴史があっておもしろい体験ができるものですね。また、この流れで他も回ってみようかなと思います。

| |

« 最古級の社 田島神社ツーリング | トップページ

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

建築」カテゴリの記事

ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
朝のライドツイート、気持ち良さそうな写真が多くて
爽快な気分を共有させていただいてます(´▽`)
ロングライドも良さげですねえ。
自転車で知らない土地を巡るのも気持ち良さそう♪
ワタシはもっぱら徒歩ですが、
道の先に海が見えたときの爽快感、分かるような気がします!

関東は一足先に梅雨入りです(^^;)
で、ちょっと寒いのですが、九州地方も雨の季節を迎えつつあるかと…。
体調にお気をつけてお過ごしくださいね。
爽やかな朝ツイート、をこれからも楽しみにしています(*´▽`*)

投稿: いぬいか | 2022年6月10日 (金) 17時55分

いぬいかさん、コメントいただきありがとうございます。
僕も自転車旅にハマる前までは、ひたすらウォーキングツーリストでした。その経験からすると、人って歩く速度ぐらいが一番モノが見えるのかなと今でも思っています。自転車旅でも目的地に着いたら、自転車おりて歩いて散策するのが好きなので。
こちら九州も、あと2、3日するとおそらく梅雨入りすることでしょう。僕は体動かしてないとどうも調子が出ないので、さ~てどうしようかなぁ…('_')

投稿: 川崎義則 | 2022年6月11日 (土) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最古級の社 田島神社ツーリング | トップページ